スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
無題
さて、気付けばココも暫く放置していました。
読んでる人はいるのかしら。

実は、私、今月から転勤になりまして、今は名古屋に住んでいます。
名古屋の街はよくわかりません。
大変です。
でも、頑張ります!

それでは。
スポンサーサイト
【2010/03/28 18:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
6本の狂ったハガネの振動
今は親元を離れて京都の外れの田舎町に住んでおるのですが、僕が大学を卒業するまで住んでた街は結構な都会でございました。
都会から田舎に引っ越して思うのは、自分自身の感性というか、変に感度が増したような気がします。

夜、真っ暗の川沿いを眺めながら一人でブラブラ歩いているとき、
交通量の少ない道を、原付でパトカーに遭遇したら一発アウトのスピードで駆けて行るとき、
休みの日、部屋でゴロゴロしながらナンバーガールを聞いてるとき、
なんだか自分が映画か小説か漫画の中の登場人物になったような、そんな感覚に陥るときがあります。

田舎に住んで感度が増したのか、そうでなかれば今の生活に現実感を失ってるのか、どっちかでしょうね。
もしかしたら、その両方なのかもしれないけれど。

詩でも書いてみようかしら。
学生時代、ある先輩に「お前は詩を書け!詩で自分の内面を吐き出せ!絶対凄いモノができるから!」
そういわれて半ば強制的に詩を書かされてたときがあったけど、
今はそれとは別に極めて自主的に詩を書いてみたいと思う。

結局、あのとき書いた詩は飲み会の席で酒の肴になっただけだっただけで、ステージの上で披露する事はなかったし、その機会も今や殆ど無理になってしまったし、
あのとき僕に詩を書けって言った先輩はいつの間にか人妻になってしまうような時間が経ってしまったけれど、
なんだかあの時の気持ちを思い出します。

ヒロトやマーシーになれないだろうけど。
そんなことわかってる。
でも、そんなのって関係ないよね。
だって僕は僕だもの。
【2008/08/28 00:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
裸足の季節
こんにちわ。
最近は学生時代に比べて、音楽を聴く機会も、本を読む機会も、文章を書く機会も遥かに少なくなってしまって、自分がどんどんつまらん人間になっていってしまっている気がしています。
もう前みたいな文章書けって言われても無理だわ。高校1年の頃から大学卒業まで細々と日記を書き続け、
「素人のレベルを超えてる文章力」とか言われたこともあるんですが、たった半年の社会人生活でゼロになっちゃいました。すいません。
芸術には常に触れて置かないとダメですね。
というわけで、今日は休みを利用して楽美術館に行って器でも見に行こうと思います。
何かを失った分、新しい物を得ないとダメですからね

最近は、ちょっと自分が今の仕事に向いてるのか悩む事が多くなってきました。
自分自身は仕事してて楽しいんだけど、手先が器用なほうじゃないし、マイペースだし、
考えれば考えるほど向いて無い気がしてしょうがないですね。
でも、「これは社会人1年目で誰もが通る道なのかしら」と変に考えてる自分もいます。
なんか難しいですね。
【2008/08/13 13:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
近況報告のようなもの
こんばんわ。
生きてますよ。

さて、更新が滞っている間に、大学も卒業し、仕事も本格的に始まり、
気が付けば僕は23歳になったりと、色んな事がありました。
大学卒業に関しては丸々1つの記事を使って色々書きたいこともあったような気がするんですが、
既に1ヶ月以上経った今、そんなことを書いてもしょうがないと思うんでやめときます。
たった1ヶ月前でも、あの時の気持ちは少なからず色褪せてしまっていると思うから。
その時々の感情を旬なまま表現してこそ、後から読み返す価値があるものになると思うから。
色褪せた感情を表現するって方法もあるけど、その時期にはまだ早いと思うから。

でも、全く書かないのは寂しいから一言だけ。
大学生活で出会えた全ての人に感謝します。
こんな僕と絡んでくれてありがとう。
100年近い人生の、たった4年間だけだけど、僕は君達の記憶に残る男だったでしょうか?


さて、なんで突然更新したのかと言うと、実は仕事のほうで連休を貰いました。
普通の人達は連休とか普通ですか?
それが幸せだってことに早く気づきなさいよ。

まあ、そんな話は置いといて、久し振りに実家に帰ったら「僕の部屋」がサッパリ片付けられてて、「僕の部屋だった場所」になってました。
若干、寂しかったです。
かろうじてパソコンと、それを置いてた机だけは残ってました。
高校入学の少し前ぐらいから、ずっと使い続けてきたボロボロのパソコンは
なんとなく「相棒」って感じがしてたから、こいつだけは残っててよかったなー。
これから先の人生でも、仕事が仕事だけに、道具に相棒みたい感情を持てたら嬉しいな。

仕事に関しては、忙しい桜の時期も終わったこともあって、段々と慣れてきました。
生活とか、そういうのじゃなくて、夢を求めて選んだ仕事だから、もっと成長していきたいですね。
その為には休みの日も何か努力したいんですけど、ガッツリと睡眠時間も欲しい、
普段聞けないから音楽も聞きたい、本も読みたいっていう、このアンビバレンス。
まー、遊びたいって感情はあんまり無いんで、それだけは安心です。

さて、明日も休みですが、朝の仕込みだけしに出勤してきます。
落ち着いたらまた書きます。それでは。
【2008/05/05 04:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
自選傑作集 vol.2
さて、明日から入社前研修みたいなのが始まります。
ドキドキですが、早く先輩方の信頼を得られるように頑張りたいと思います。

さて、自選傑作集もめでたく2回目を向かえました。
1年ぐらい前はブログ等でバトンなるものが流行ってたんですが、
今回はそのバトンから。
バトンって今でも流行ってるんですかね?まあ、どうでもいいや。

それでは、どうぞ。





2006年10月17日 02:19 「めぐりあい宇宙」

4限の授業が終わって家帰ろうと思って堀川通りをチャリで南下してたら、丸太町の駿台予備校から中学の時の同級生の寺田くんが出てくる所を目撃しました。
ってことは三浪かぁ・・・。


そんな感じで中学バトンです。

■01.中学校名を教えてください

慶應義塾大学付属中学

■02.あなたの中学自慢をしてください

校長がギレン・ザビ

■03.中学時のあなたの呼び名・あだ名を教えてください

貴公子の幻影

■04.好きな教科、嫌いな教科は何でしたか?

好き 数学 
ついつい車のナンバープレート見ると素因数分解しちゃう。

嫌い 英語 
英語なんて必要ねえよ。

■05.部活動・委員会は入っていましたか?

CIAのスパイでした。

■06.体育祭の思い出を聞かせてください

そう、あれは中学2年のときだった。あの事件はまさにミラクルだったよ、デイブ。
あの体育祭の日、隣の中学のヤンキーがいきなり攻めてきて大変なことになりそうになったんだ。
だけど、体育館裏でサボってた男爵ディーノ先輩全部やっつけてくれたんだ!!
もう、あのときは最高にエキサイティングだったよ!!さすが、男爵の称号は伊達じゃないと思ったね!!
恥ずかしながらあの頃はまだキッズだった僕は先輩がバッタバッタとヤンキー達を倒して行くのをただ震えながら見ているだけだった。
先輩がいなかったら、きっと僕らの体育祭はメチャクチャになってただろうね。
そのあとサボってたことがバレて先生達にはこっぴどく怒られたんだけど、先輩は他校の生徒が襲ってきたことなんか一つも口にせず、ただ黙って話を聞いてただけだった!
あのとき僕は神に誓ったんだ。先輩みたいな男になるってね。

■07.文化祭の思い出を聞かせてください

女子高生のパンツばっか覗いてました

■08.上記以外で、中学校生活で特に記憶に残ってることは?

前述・寺田くんの「SMAP知らない」発言

■09.学校が終わって放課後、どんな事をしていましたか?

中3の頃は担任と学年主任をどうやったら暗殺できるかずっと考えてました。

■10.好きな人はいましたか?いたらずばり名前を!(イニシャル・黙秘可)

あん?男子校なめんなよ。

■11.好きな人がいた人用→告白はしましたか?結果は?

うるせー馬鹿。

■12.今だから言える恥ずかしい秘話・隠していたこと暴露してください!

“ともだち”の正体は僕です。

■13.あの頃、友達又は先生方に言いたかったことけど言えなかった事があればお書きください。

そこまでSPEEDのヒトエちゃんを馬鹿にすることは無いんじゃないでしょうか・・・?

■14.あの頃の自分にメッセージをお願いします

先生をいじめるのはやめときなさい。

■15.これで最後です。あなたにとって中学時代とは?

3年間ずっと阪神が最下位でした。

■16.お疲れ様でした。最後にこのバトンを回す人5人指名してください。

花京院、アヴドゥル、イギー、ポルナレフ、ジョセフおじいちゃんの5人で
【2008/02/10 23:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。